MENU

米肌のトライアルセットを実際に使ってみました

米肌

 

女性誌の広告などでも大きく宣伝されていたコーセーの「米肌」を目にしたことがある女性も多いのではないでしょうか。

 

公式オンラインショップ限定の販売で、ドラッグストアには置いてないにも関わらず抜群の知名度を誇っている基礎化粧品です。

 

特徴は名前にも使われている「お米」の力が利用されているということ。主要成分のライスパワー11による自然な保湿力を活かしたエキスが「ふっくら炊きたてのような潤いに満ちた肌」を作るためにサポートしてくれます。

 

深いブルーのボトルが高級感があっていい感じです。トライアルセットと言っても見た目がかわいいものがいいですよね。

 

洗顔料

米肌石けん

肌潤石鹸(15g)化粧水の浸透を助けるブースター効果のある石けんです。くるくると手のひらで転がすだけであっという間にもこもこの泡がたちます。泡のテクスチャーはさっぱり目。水切れもよく、さっぱりとした洗い上がりです。

 

化粧水

米肌化粧水

肌潤化粧水(30ml)エタノールが入っているので、ちょっと心配でしたが、刺激は感じませんでした。ややとろみのあるテクスチャーですが、使用感はさっぱりとしっとりの中間くらい。季節を問わずに使えそうだなと思いました。浸透が早くて、しっかり押し込むようにハンドプレスを重ねるとあっという間にもっちり肌になりました。

 

クリーム

米肌クリーム

肌潤クリーム(10g)コクのある真っ白なクリームです。重ためのテクスチャーなので、お化粧前に使うと化粧崩れが心配…と思ったのですが、思いのほかなじみがよく、つるつるの肌に。モイストキープ&バリア効果で長時間潤いを保ってくれるそうなので、乾燥が気になる冬にぴったりです。もちろんこのクリームにもライスパワー11の成分が入っています。

 

おまけもいろいろ

米肌

そのほかに、肌潤改善エッセンス(6回分)、肌潤ジェルクリーム(6回分)、肌潤化粧水マスク(非売品)などが付いてきます。

 

 

使用してみた感想

エタノールの香りがした時はドキッとしましたが、全体的にトラブルもなく使用できました。化粧水もクリームも重めだけど、さっぱりとした使い心地で、シンプルスキンケアという感じ。

 

潤いは「炊きたて」というほどではなかったのが少々残念ではありますが、化粧水、クリームとシンプルなステップで使いやすさは抜群でした。

 

全体的に伸びがいいので、14日間のトライアルセットですが、もう少し長く使えました。コスパがよいのも評価したいポイントです。

米肌