MENU

ルナメアのトライアルセットを実際に使ってみました

トライアルセット

『ルナメア』はアスタリフトが人気のフジフイルムが20代〜30代向けに販売するスキンケアライン。ルナメアのブランドコンセプトは『素肌の力を引き出して、毛穴の目立たないつるんとした素肌へ』というもの。

 

フジフィルム独自技術でナノ化されたビタミンA,Eを配合、油溶性だから皮脂に吸い寄せられて毛穴に直接働きかけます。皮脂の酸化から毛穴を守り、みずみずしさを保ってトラブルに負けない健やかな肌へ導いてくれます。

 

さらに、ビワ葉エキス、梅果実エキス、オウゴンエキス、クルクミン、海藻エキスといった自然由来のうるおい成分も配合。乾燥も毛穴も同時にケアしたいという女性から選ばれています。

 

ルナメア クリアウォッシュ(洗顔料)

トライアルセット

泡立てネットを使って泡立てるとふんわりした泡がたっぷり作れます。どちらかというとキメがゆるく泡自体にあまり弾力がないので、ふわふわの柔らかい泡立ちが好きな方にぴったりです。

 

洗浄力はとてもマイルド、乾燥肌や敏感肌の方でも問題なく使えて洗い上がりはしっとりしています。泡落ちが良いのでこすらなくて良いのもうれしいです。

 

この使用感で角質を取り除くフルーツ酸が配合されているのはびっくりです。ピーリング洗顔料だと刺激を感じたという方でもこれなら問題なく使えると思います。

 

ルナメア ブライトナー(角質クリア美容液)

トライアルセット

化粧水前に使うふき取り用美容液です。とろんとしたジェル状のテクスチャーで乳白色。わかりやすくするために写真だとコットンにのっけているだけですが、このままふき取ると肌の方にジェルが浸透してしまうのでコットンに染み込ませてからふき取るのをおすすめします

 

ふき取ったらさっぱりツルツルの肌になるのかと思いきや、すっきりしっとりな仕上がり。角質柔軟成分のフルーツ酸だけでなくうるおい成分もたっぷり配合されているのが実感できます。

 

ルナメア ローション さっぱりタイプ(化粧水)

トライアルセット

無色透明でサラサラのテクスチャー。水よりちょっととろみがあるかな?という程度です。浸透率が良く、ブライトナーを使った後の肌にグングン吸収されていきます!

 

さっぱりタイプだけあって浸透した後はかなりサラサラな仕上がりですが、不思議と乾燥は気になりません。肌の内側からうるおっているような感じです。

 

ルナメア エマルジョン<乳液>

トライアルセット

とろみの強い化粧水くらいのテクスチャーのジェル状の乳液です。するする伸びる軽い付け心地で、浸透した後はサラサラなのにしっとり。しっかりフタをしてくれるような使い心地です。

 

あまりの軽い付け心地に「さっぱりしすぎ」と思ったんですが、時間が経っても乾燥したりテカったりしませんでした

 

オリジナルフェイシャルコットン

軽くてふわふわなのに全く毛羽立ちません。片面がメッシュになっていてしっかり角質を取り除いてくれます。メッシュ面もプレーン面も肌触りが優しいから敏感肌の方にもおすすめです。

 

実際に使用してみた感想は?

洗顔料はもっちり泡でツルツルキュッとした洗い上がりが好きなので私的にはちょっと微妙でした。逆に洗顔後のつっぱりが気になるという方には合う洗顔料だと思います。

 

ブライトナーを使わずに化粧水と使うと浸透が少し悪くなって、その上から乳液をつけるとちょっとベタつきます。美容液を使うとさらっとしているのに乾燥せず、肌表面だけじゃなくて肌の内側からしっかりうるおっている感じがしました。

 

全体を通して軽いテクスチャーと使い心地です。さっぱりタイプだけあってベタつかない仕上がりで、時間がたってもテカりにくく乾燥もありません

 

なんと言うか、『可もなく不可もなく、普通でスタンダード』が一番しっくりくる感想です。と言っても良いところも悪いところもないという意味ではなく、幅広い肌タイプに対応できるオールマイティーなスキンケアラインだと感じました。

 

美容成分を与える、足りない成分を補うというより、必要最低限のケアで肌が持っている健やかさを引き出してくれるようなタイプです。シミ、シワ、たるみなどの年齢的なトラブルがないならルナメアがぴったり。ストレスや過剰なスキンケアで疲れてしまった肌にもおすすめです。

 

富士フィルム ルナメア

ルナメアトライアルアセット