MENU

アンプルールの美白ラインを実際に使ってみました

アンプルールのレビュー

アンプルールと言えば『美白』ですよね!数多くのファッション誌やコスメ誌でオススメ美白化粧品として取り上げられることも多いアンプルールは、美容皮膚科院長の高瀬聡子さんが開発ディレクターを務めるドクターズコスメ。医学と美容の両面からアプローチしてくれる美白化粧品です。

 

ラグジュアリーホワイトHQの最大の特徴は『新安定型ハイドロキノン配合』というところ!

 

ハイドロキノンとは?

一般的な美白化粧品に含まれている美白有効成分は、基本的に『これからできるシミを予防する』という事前のケアがメインで今あるシミへの効果はほとんどないと言っても良いほとです。それに対してハイドロキノンは『シミの予防をしながら、今あるシミも薄くしてくれる』という超画期的な成分。肌の漂白剤と言われるほど高い効果があります。でも、ハイドロキノンは刺激が強く安定しにくい成分だったので日本では化粧品への配合がなかなか認可されず、美容皮膚科などでシミ治療を受けないと使えない成分でした。

 

そんなハイドロキノンを安定化して肌への刺激を感じにくいようにしたのが、アンプルールに配合されている『新安定型ハイドロキノン』です。ハイドロキノン配合化粧品はいくつかありますが、新安定型ハイドロキノンを配合しているのはアンプルールだけです。アンプルールではこの安定型ハイドロキノンをマイクロカプセルに閉じ込めています。直接肌に触れないから刺激はほとんどなし、小さなパカプセルが肌の深いところまでしっかり浸透してシミをなかったことにしてくれます。

 

今までの美白化粧品では効果が満足できなかった方、気になるシミを薄くしたい・消したいという方から選ばれている美白化粧品です!

 

ラグジュアリーホワイト クレンジングミルク(クレンジング)

アンプルールのレビュー

とろんとした乳液のようなテクスチャーでスルスル伸びて肌に全く負担がありません。ほんのり桜色でほのかにカモミールの香りがします。決して強い香りではなく心地いいと感じる程度なので、香りに敏感な方でも気にならない程度だと思います。

 

『とろける美容液クレンジング』というキャッチコピーがついていますが、本当にその通りでとろけるような質感と美容液のようなリッチなテクスチャーが病みつきになりそうです。ぬるま湯でお洗い流すか、ウェットコットン(水を軽く含ませたコットン)でのふき取りのどちらでもOKです。どちらも落とした後は肌がしっとりツルツルになっていて、「これがクレンジングなのか…!」とびっくりしました。ただ、ミルクタイプのクレンジングなので濃いアイメイクやリップメイクはちょっと落ちにくいです。ファンデーションはスッキリ落とせました。

 

ラグジュアリーホワイト ウォッシングフォーム(洗顔料)

アンプルールのレビュー

光沢のある白いクリームで見た目は普通の洗顔フォーム。泡立てネットを使って泡立てるともったりした生クリームのようなキメ細かい泡ができます。泡立ちがすごく良いので少量でも十分、コスパが良さそうです。

 

泡は硬すぎずゆるすぎず丁度いいテクスチャーで肌にのせるとすごく気持ちよく、全く刺激を感じませんでした。こちらもカモミールの香りつきですが、クレンジングミルクより淡い香りです。かなりマイルドな肌あたりなのに、洗い上がりはスッキリさっぱり、それでいてしっとりふっくらな肌に仕上がります。洗顔後に慌てて化粧水を付けなくても大丈夫でした。

 

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110(スポット集中美容液)

アンプルールのレビュー

洗顔後の肌に一番最初に使うタイプのスポット美白美容液です。見た目は粘土のようなチャコールグレー、ワセリンに近いちょっと固めのテクスチャーです。正直ベタつきが気になって「これを化粧水の前に付けるのか…」と思ったんですが、実際に肌に付けてトントンとなじませるとすぐにサラサラになって全く気になりませんでした。

 

ちなみに、この固めのジェルは気になるシミにピタッと密着して狙い撃ちするためだそうです。確かに密着感がすごくてシミをしっかりケアしてくれそうでした。アンプルールの中で最も新安定型ハイドロキノンが配合されているだけでなく、抗酸化成分や抗炎症成分もプラスしてシミの予防と除去に色々な角度からアプローチしてくれます。

 

ラグジュアリーホワイト ローションAO

アンプルールのレビュー

無色透明でとろみの強いテクスチャー、肌にのせるとするする伸びてあっという間に浸透します。あまりの浸透力の高さに思わず感動したくらいです。なじませた後はかなりサラッとした肌になるので化粧水にしっとり感を求める方にはものたりないかもしれません。

 

正直、化粧水は浸透力の高さ以外は特に感じたこともなかったです。でもこの肌が化粧水をグングン飲みこんでいくような使用感はすごく気に入りました!ちなみにこの化粧水、角質層までしっかり浸透して肌を乾燥から守るだけでなく、シミを作らせない肌作りにも一役買ってくれる処方になっています。ラグジュアリーホワイトの美白効果を底上げしてくれる影の立役者ってところでしょうか。

 

ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラ(薬用美白美容液)

アンプルールのレビュー

こちらは顔全体に使う美白美容液。ほんのり桜色でもったりしたクリーム状だけどかなり軽い使用感、それでいて肌になじむとすごくしっとりして乾燥知らずな肌になります。化粧水がさっぱりしているので美容液のしっとり感とすごくバランスが取れています。

 

今まで使ったどの美白美容液よりしっとり仕上がります。新安定型ハイドロキノンだけでなく、アルブチン、ビタミンC誘導体といった美白美容液を配合しているのにこのしっとり感はすごい!

 

ラグジュアリーホワイト クリームAO(ナイトクリーム)

アンプルールのレビュー

公式サイトの写真だと桜色ですが、実物は灰色でちょっとがっかり。こっくりとした固めのテクスチャーで肌になじませるとかなりのしっとりと仕上がります。乾燥肌の方や冬場の乾燥対策にもってこいです。

 

私はどちらかというとベタつきやテカりが気になるタイプなので「明日の朝は絶対テカテカだよ〜」と思いながら試してみたんですが、全くベタつかず適度にうるおっていて「すごい!」としか言いようがなかったです。

 

シミ予防だけでなく、浸透型コラーゲン、プラセンタエキス、スクワランなどがハリとうるおいを与えてくれてふっくらとした肌にしてくれます。そのまま肌にのせると少し伸びが悪いので手の平に伸ばして軽く温めてから肌へのせるのがおすすめです。

 

ラグジュアリーホワイト WプロテクトUV(日焼け止め美容液)

アンプルールのレビュー

乳液のようなゆるいテクスチャーでするする伸びる真っ白なクリームです。軽い付け心地ですがしっかりうるおうのにサラッとした仕上がりで、SPF50+PA++++の最強の紫外線ブロックしてくれます。さらに肌をしっかり保湿して大気汚染からも守ってくれます。

 

伸びが良いので白浮きせず、朝付けてから夕方まで乾燥もテカりもなくて超優秀!なのですが、日焼け止めというだけあって肌を明るくしたり整えたりする下地効果はないように感じました。本当にサラサラに仕上がるのでクリームやリキッドタイプのファンデを重ねるなら相性は良いと思いますが、パウダリ―ファンデを重ねるならフィット率を高くしてくれる下地を併用した方がよさそうです。

 

アンプルールの美白効果はいかに?

どの製品もテクスチャーや使用感がすごく良くて気持ちよく使えました。

 

ハイドロキノン配合というで肌への負担や刺激を心配していましたが、敏感肌の私が使っても何もトラブルはありませんでした

 

クレンジングからクリームまで試してみてまず実感したのが『肌のやわらかさとハリ』、肌を触るとふんわり柔らかいのに内側から弾むような弾力が出てきました。目元のちりめんジワやほうれい線が目立たなくなり、乾燥によるテカりもなくなって「内側からしっかりうるおってる」のが実感できました!

 

美白効果についてはもう少し使ってみないとわかりませんが、くすみが抜けて肌全体が明るくなって透明感が出てきました。このまま使い続けたい!と思わせてくれます。

 

化粧水にとろみがあってなかなか出てこないのだけ気になりました。あとは全く不満がありません。

 

トライアルキットは7製品7日分、6,500円相当が超お得に試せます。ハイドロキノンが気になっている方や、保湿と美白のどちらも妥協したくないという方におすすめしたい化粧品です!

 

アンプルールのレビュー


アンプルールトライアルアセット